• ホーム
  • 勃起障害になった時の治療法

勃起障害になった時の治療法

2019年11月20日
笑顔の男性

勃起障害になってしまった場合にはその治療法が少なからず気になるところとなってきますが、この治療法について誰にでも必ず効くものがあるのかと言われるとかなり難しくなってきます。
もちろん勃起障害を一時的に改善するということであればバイアグラをはじめとする薬の服用が選択肢になりますが、例えばそもそも陰茎部の血管が完全に閉塞していて血流が阻害されているというような場合、バイアグラを飲んだところでそもそも勃起に必要な血液が陰茎まで届かないわけですから効果を見込むことは出来なくなってしまいます。
そのため勃起障害の治療法はそれぞれの人の症状、原因に合わせて選択することが必要になってくるわけです。
では実際に勃起障害の治療として行われているものにはどういったことがあるのかというと、まず高血圧や糖尿病が原因となっている場合にはそれぞれの原因となっている疾患の治療が行われることになります。
軽度のものであれば生活改善だけで完了することもありますが、糖尿病だとインスリン注射などの治療を継続的に行っていくことになるでしょう。
また勃起障害に至るケースとして比較的多く見られるメンタル面の疾患、例えばうつ病やトラウマなどがある場合ですが、この場合は抗不安剤や抗うつ剤、カウンセリングなどの治療が行われていくことになるでしょう。
もちろんこれらの原因を取り除く治療だけが行われるわけではなく、それに平行してバイアグラなどの対症療法となる薬の服用を行っていくことも必要になりますが、こうした必要な治療を行っていけばほとんどの勃起障害は完治させることが可能です。
一番危険なのはインターネットなどで薬だけを購入して「治療出来ている」と思い込んでしまうことですから、これだけは絶対にしないように心がけてください。

関連記事
皮膚疾患が影響した勃起障害に精力剤を有効的に活用

神経や血管に何らかの疾患があると正常な勃起が得られなくなり、勃起障害になります。疲れが溜まっている時や、性交渉にトラウマがあるなどコンプレックスが神経や血流量に影響したり、体の障害、糖尿病や前立腺肥大など他の病気がかかわっている場合もあります。皮膚疾患があったりすると体を人に見られることに不安を感じ...

2020年01月09日
海外で流通する勃起障害の治療薬

勃起障害は男性器の勃起に関わる病気で、満足な性行為ができない状態のことを指しています。基本的には勃起ができない、勃起してもすぐに萎えてしまうといった症状で、生活習慣やストレスといった様々な要因によって起こります。泌尿器科や専門のクリニックでは、勃起障害の改善として処方される治療薬がありますが、主に3...

2019年12月15日
勃起障害と性欲低下について

勃起障害とは、主に満足な性交渉を行うのが難しい、勃起に対しての障害と理解されることが多いようです。勃起が実現されるためには、まずは性的刺激を感じることが必要です。そしてそれが脳からの信号となって陰茎に伝わり、陰茎海綿体の動脈にじゅうぶんな量の血液が流れ込むことで勃起は実現されます。ですから心と体の両...

2019年11月30日